その他(教育活動上特記すべき事項)

氏名 相内 啓司
氏名(カナ) アイウチ ケイジ
氏名(英語) AIUCHI Keiji

表示順

3

事項

第34回に本映像学会大会の実行副委員長を担当。国際シンポジウム「映像表現における実験性」を企画・運営。(日本映像学会主催 於京都精華大学)

年月日

平成20年6月7~9日

概要

EMAF(ヨーロッパ・メディア・アートフェスティバル)ディレクターのアルフレッド・ロタート、25FPS(ザグレブ国際実験映画祭)のディレクター、マリナ・コズル、EXIS(ソウル実験映画祭)のディレクター、イ・ヘンジュン、VCT(ビデオアートセンター)元代表の河合政之の各氏を招いてのシンポジウム。それぞれが抱える映像の実験性についての見解を紹介した上で、問題点を検討し、将来の展望に向けての議論を行った。